文系出身でエンジニアを経て営業へ。


ITの仕事をやりたかったため、卒業後は必死に頑張りました。 いろんなIT企業の説明会に参加し、面談もたくさん受けましたが失敗ばっかりでした。
文系出身の私は他の会社にとっては魅力がなかったかも知れません。 そんな中、幸いにも、即戦力や専攻などより人間の可能性を重視していたITAGEグローバルと巡り会い、 ITの仕事をするチャンスを得ることができました。 「文系出身であろうが、ITの素人であろうが、その人に秘めている可能性を見極めるのが会社の役目」と ITAGEグローバルは考えていたため、私でも採用いただけました。 ITAGEグローバルに入社してからは不安が一杯でした。 「ついて行けるかどうか」、「情報系出身の同期社員より評価が低いのではないか」と心配していましたが、 その必要は全くありませんでした。入社してみると、社内教育が充実していましたし、 一から勉強できる環境を完備されていました。今になって思うと本当にITAGEグローバルに入社して良かったです。

入社してからは、すぐに社内開発に参加しました。 トヨタ海外営業所の販売システムです。約一年の開発を終えて、2013年4月から営業部に配属され、 既存顧客維持及び新規開拓を担当することになりました。 40社の既存取引先のうち7社を担当することとなりました。 その7社は上場企業及び、それらの関連企業でした。また、新規開拓として東京・名古屋を中心に営業活動を行いました。 ターゲット企業はすべて上場企業です。 昨年の4月には、親会社である株式会社ITAGEの営業部スペシャリストに任命され、担当する会社も7社から14社に増えました。 自分自身の成長を実感していますが、これからさらに高い目標を持って頑張りたいです。